AP157

2012年夏モデルとして登場

レノボ・ジャパンのThinkPadが、
Ivy Bridgeプラットフォームを採用してラインナップを全面刷新した。
3桁数字のモデル型番の末尾2桁が”x20″から”x30″へと移行した今世代では、
さらに伝統の7列キーボードがついにその役目を終えており、
このトピックも含め、
ThinkPadの長い歴史の中でも転換期として記憶される世代になるだろう。
その新世代ThinkPadから、フラグシップの”T”に属し、
かつ薄型プレミアムラインの「ThinkPad T430s」を入手したので、
さっそくレビューをお届けしたい。
(当時のマイナビニュースから)

ビジネスユース向けT430s

*インテル® Core™ i7-3520Mを搭載 
8GBメモリ
*500GBのHDD
HD+ 1600×900の高解像度画面
*ハードウェアの敷居が高いプロ用映像編集アプリの DaVinci Resolve (Wiki) がインストール可能な仕様です(16GBメモリが望ましい)

中身は新品同様

*HDD​の通算使用時間は257時間、ほぼ未使用な状態です
*バッテリの健康度は99%、残り推定時間は4時間12分
*キーボードは新品に交換、トラックパッド シールは張替えずみ

Office Professional Plus 2013をプレインストール

*含まれるアプリは次の通り
Microsoft Office Word
Microsoft Office Excel
Microsoft Office PowerPoint
Microsoft Office Outlook
Microsoft Office One Note
Microsoft Office Access
Microsoft Office Publisher

プロダクトキーによる認証済み

DVD動画が楽しめます

DVD Mutlti光学ドライブを装備
*市販のDVDアルバムやTSUTAYAのレンタルビデオが再生できるアプリをインストールずみ
*オプションで光学ドライブをDVDからBlu-rayに変更できます

メモリとHDD/SSD、増設機器、有償アプリはオプションで選択できます

メモリ増量
8,500円で16GB

*SSDに換装
6,500円で240GB
9,500円で480GB
15,000円で1TB(960GB)

*DVDをBlu-rayに変更
6,500円で光学ドライブをBlu-rayに変更

*Linuxが走るUSBメモリ(3.0 64GB)
起動時にUSBにセットするだけでLinuxが実行できます
PCでISOイメージを書き込んで作ったインストール用メモリではなく、HDD実行型なので、全機能が利用できます
3,000円でUbuntuXubuntu、ChromeOS(CloudReady)のから1つを選択 いずれも日本語版です

*DVDの換わりに1TB HDDを増設
4,800円で光学ドライブの換わりに1TBのHDDを装備
500GBのHDDにWindows10をインストール、広大な1TB空間はデータにまるごと使えます

特徴

指紋センサカメラつき
*超小型でコード巻取り式のマイクロマウスを付属
*夜空の下で便利に使えるキーボードライト
*選べる基本ソフト
*選べるアプリ 無料のオフィス互換アプリも用意しています

仕様

ThinkPad T430s
*3rd世代インテル Corei7-3520Mプロセッサ
*8GB 、PC3-12800 DDR3 SDRAM
*14.0型HD+ TFT液晶 (1,600×900ドット、1,677万色)、光沢なし
*Intel® HD Graphics 4000
*Seagate ST500 500GB HDD
*Sony Optiarc スリムマルチドライブ AD-7760H
*マイクロフォン/ステレオ・スピーカー、DOLBY HOME THEATRE  v4対応
*有線LAN 1000BASE-T/100Base-TX/10Base-T
*無線LAN 2.4/5GHzデュアルバンド
*HD720p カメラ
*指紋センサー
*Powered USB2.0 × 1、USB3.0 × 2
*SDカードリーダ
*343.0 x 230.1 x 21.2-26.0mm、1.81kg

基本ソフト

*Windows 10 Home (ライセンス認証ずみ)
 次の作業を行った後出荷します

HDD,SSDの全パーティションを削除し、Windows10をクリーンインストール
Shift+再起動でオプション選択画面を呼び出し、Windows10を初期状態に戻せます
Windows Updateで最新の状態に更新ずみ
Lenovo System Updateアプリを導入し、最新のBIOSとドライバをインストール
Lenovo Diagnostics Windows 10アプリを導入し、ハードとソフトの検査を実施
Intel Driver & Support Assistantアプリを導入し、インテルドライバを更新
ディスクのクリーンアップを実行

*Linux系のソフトに無料で変更可能です。 詳しくはこちらをご覧ください。

アプリケーションソフト

*無料のアプリを用意しています

お仕事やご趣味に合わせて選んでいただけます
いくつ選んでいただいても無料です 詳しくはこちらをご覧ください

付属品

*コード巻取り式マイクロマウス
*AC電源アダプタ

商品の状態

Lenovo Diagnostics Windows(診断アプリ)

異常なし

HDD

速度 SeqRead:143.1MB/s SeqWrite:142.8MB/s
容量 空き/容量:432/465GB
通算使用時間:166時間
電源投入回数:257回

バッテリ

現容量/設計容量:429/433Wh
健康度:99%
バッテリ駆動時間:4時間12分

SDカードリーダ

オーディオ

内蔵マイク:◯
内蔵スピーカ:◯
イヤフォン:◯
外付けマイク:◯

DVD

音楽CD:◯
市販DVDアルバム:◯
DVDファイル書き込み:◯

入力装置

ポインティングディバイス:◯
タッチパッド:◯

*指紋センサ

*カメラ

キーボード、パームレスト

キーボードは新品に換装、トラックパッド シールは張替え済み

外観

経年を感じさせない好ましい状態です

Windows 10 Home 起動時間

電源ONからデスクトップを表示するまでの時間:24秒

*バッテリ負荷テスト

      1. バッテリ駆動でアマゾン・プライム・ビデオを再生しました
      2. Wi-Fi接続、HD動画で音量は小さ目、明るさは2/3くらい
      3. 再生開始時のバッテリ充電量は100%、残り使用可能時間は3h1m
      4. 80mの再生終了直後、バッテリ充電量は69%、残り使用可能時間は2h9m
      5. ACケーブルを接続して充電開始、充電完了まで33mと表示
      6. 60m後、100%
      7. ACケーブルを外して、バッテリチェック、残り使用可能時間は5h21mと表示
ホームページ
このページの先頭
オークション