AP168

Xは、
ThinkPadブランドの中心シリーズで
ウィキペディアによると

ThinkPad Xシリーズは『パワーモバイル』をコンセプトとしており、
携帯性を重視しながらも、
高性能を維持したシリーズである。
(WikipediaのThinkPad Xの記事)

最強のX230

*CPUはインテル® Core™ i7-3520Mを搭載、ハードウェアの敷居が高いプロ用映像編集アプリのDaVinci Resolve (Wiki)がインストール可能な仕様です
メモリは16GB、複数のアプリをストレスなく同時に実行できます
サムスン 256GB SSDを搭載
*液晶ディスプレイは色再現性がよく、視野角の広い IPS液晶パネル(LP125WH2-SLB3)を採用

大きな画像をGoogleフォトにアップロードしています

健康度は高いです

*バッテリの健康度は95%、残り推定時間は8時間
*SSDの健康度は100%、通算使用時間は7070時間
*少しテカリが出ていますが清潔感のあるキーボード

オプション(有料)

*オフィス アプリ
1,200円でMicrosoft Office Professional Plus 2010

*Windows10バックアップ作成セット
3,500円で使用中のPCは完璧にバックアップされます
落札されたPCのアプリを含んだ全内容を500GBのHDDにバックアップしてお届けします
障害発生時には、同梱のUSB回復ドライブを使って復旧します
導入後も、簡単な操作で、起動ドライブの全内容がHDDにバックアップできます
1ヶ月に1回、Windows10が入っているCドライブの完全コピー(システム イメージ)をHDDに記録します
必要に応じて、ファイル履歴を利用して差分コピーをHDDに記録します

*SSDの容量変更
9,500円で480GB
15,000円で1TB(960GB)

*USBポータブル機器
USBに接続して利用します
2,500円でDVD-ROM USB2.0
5,000円でBlu-ray USB2.0

*ドコモ Sim Freeモバイル(WAN)
3,500円でドコモSim Freeモバイル機能を追加します
 Sierra Wireless MC7700 WWANカード
 内蔵アンテナ
 mineoプリペイドパック 200MB
のセットです
データ クラスはGPRS, EDGE, UMTS, HSDPA, HSUPA, LTEでドコモのLTEにも対応していますが、完璧ではないです
 mineo Simでの実測値:高層ビル22階オフィスで1.3Mbps

APNも設定済みで、すぐに使えるプリペイドSIMも装着ずみ(電話には使えません)
  mineoプリペイドパック :200MB(出荷前の接続テスト使用分を含みます)、使い切りSIMです
速度はそれなりですが、メールチェック、SNS、LINEなどはストレスなく使えます

*Linuxが走るUSBメモリ(3.0 64GB)
起動時にUSBにセットするだけでLinuxが実行できます
PCでISOイメージを書き込んで作ったインストール用メモリではなく、HDD実行型なので、全機能が利用できます
3,000円でUbuntuXubuntu、ChromeOS(CloudReady)のから1つを選択 いずれも日本語版です

特徴

カメラ指紋センサつき
*超小型でコード巻取り式のマイクロマウスを付属
*夜空の下で手元を照らしてくれるKeyboard Light
*選べる基本ソフト
*選べるアプリ 無料のオフィス互換アプリも用意しています

仕様

ThinkPad X230
*3rd世代インテル Core i7-3520Mプロセッサ
*16GB 、PC3-12800 DDR3 SDRAM
*12.5型HD IPSパネル LP125WH2-SLB3 (1,366×768ドット、1,677万色)、光沢なし
*Intel® HD Graphics 4000
*SAMSUNG MZ7TD 256GB SSD
*デジタルマイクロフォン/ステレオ・スピーカー、DOLBY ADVANCED AUDIO v2対応
*有線LAN 1000BASE-T/100Base-TX/10Base-T
*無線LAN 2.4/5GHzデュアルバンド
*指紋センサ
*HD720p カメラ
*Keyboard Light
*USB3.0 × 2、Powered USB2.0 × 1
*SDカードリーダ
*305 x 206.5 x 19 – 33.6mm、1.5kg

基本ソフト

*Windows 10 Pro (ライセンス認証ずみ)
 次の作業を行った後出荷します

HDD,SSDの全パーティションを削除し、Windows10をクリーンインストール
Shift+再起動でオプション選択画面を呼び出し、Windows10を初期状態に戻せます
Windows Updateで最新の状態に更新ずみ
Lenovo System Updateアプリを導入し、最新のBIOSとドライバをインストール
Lenovo Diagnostics Windows 10アプリを導入し、ハードとソフトの検査を実施
Intel Driver & Support Assistantアプリを導入し、インテルドライバを更新
ディスクのクリーンアップを実行

*Linux系のソフトに無料で変更可能です。 詳しくはこちらをご覧ください。

アプリケーションソフト

*無料のアプリを用意しています

お仕事やご趣味に合わせて選んでいただけます
いくつ選んでいただいても無料です 詳しくはこちらをご覧ください

付属品

*コード巻取り式のマイクロマウス
*AC電源アダプタ

商品の状態

Lenovo Diagnostics Windows(診断アプリ)

異常なし

SSD

速度 SeqRead:546.9MB/s SeqWrite:257.7MB/s
容量 空き/容量:204/237GB
通算使用時間:7070時間
電源投入回数:1147回
健康状態:正常 100%

バッテリ

現容量/設計容量:597/626Wh
健康度:95%
バッテリ駆動時間:8時間0分

*カメラ

*指紋センサ

SDカードリーダ

オーディオ

内蔵マイク:◯
内蔵スピーカ:◯
イヤフォン:◯
外付けマイク:◯

入力装置

ポインティングディバイス:◯
タッチパッド:◯

キーボード、パームレスト

テカリで出ていますが、清潔なキーボードです

外観

天板やパームレストに薄いラベル跡があります

Win​dows 10 Pro 起動時間

電源ONからデスクトップを表示するまでの時間:9秒

*バッテリ負荷テスト

      1. バッテリ駆動でアマゾン・プライム・ビデオを再生しました
      2. Wi-Fi接続、HD動画で音量は小さ目、明るさは2/3くらい
      3. 再生開始時のバッテリ充電量は99%、残り使用可能時間は4h29m
      4. 44mの再生終了直後、バッテリ充電量は85%、残り使用可能時間は4h40m
      5. ACケーブルを接続して充電開始、充電完了まで19mと表示
      6. 30m後、99%で完了まで1m
      7. ACケーブルを外して、バッテリチェック、残り使用可能時間は10h18mと表示
ホームページ
このページの先頭
オークション