ThinkPad、Dell モバイルネットワークの設定

T430(MC7700)の携帯ネットワークをオンにする

MC7700を取り付けたT430の携帯ネットワークは、Windowsを起動した直後は、オフになっています
オンにするには、
① ”無線ネットワーク”システムアイコンをクリック


② ”機内モード”のアイコンを、少し間をおいて2度押します

”圏外”と表示されることもがありますが、APNが正しければ、つながります

Simの取り付け

T430、T430s、X230
底面のバッテリを取り外し、Simを挿入します
Simのサイズは、
 X230は標準SIM
になります

参考:ThinkPad T430 および T430i ハードウェア保守マニュアル 72頁

(注)上の図ではトレイが出てくるようなイメージですが、実際にはトレイは存在しません 取り出しにくい場合は、ピンセットでつまみ出してください

X240以降のXシリーズ
参考:ハードウェア保守マニュアル ThinkPad X240 60頁

Simのサイズはマイクロです スマホで一般的なナノSimを使うには変換アダプタが必要ですが、SimトレイにアダプタつきのSimをセットするのはかなり難しいです アマゾンで販売しているこのアダプタを利用すると比較的ラクにセットできます
トレイが途中で引っかかって、入らない場合は、焦らず落ち着いて挑戦してください これにはコツと経験が必要なようです
Simが出てこなくなった場合は、こちらを参考にしてください

X1 Carbon Gen4 (2016)

金色のICチップ側をおもてに向け、欠けた角が奥になるように挿入します

Dell Latitude 3330、E6230、E6330、E6430、E6530
参考:Dell Latitude(E4および3000シリーズ)のSIMカード スロットおよび方向に関するガイド

Simスロット
SIMカードを所定の位置にスライドさせて、カチッと音がするまで押し込みます 
SIMカードを取り外すには、カードを押してリリースします。

APNの設定

モバイルデータ通信を有効にするには、Windows10にSim提供会社のAPN(Wiki)を設定する必要があります
参考:APN一覧

スタートメニュー -> 設定 -> ①ネットワークとインターネット -> ②携帯電話 -> 詳細オプション
と進んでいきます

<APNを追加>を選び、情報を入力します

APN情報を保存した後、システムを再起動します

通信状態の確認

タスクトレイのWi-Fiマークをクリックします

最上段にモバイル通信のステイタスを表示
アイコンのバーが多いほど通信状態は良好です
起動時やスリープからの復帰時には、接続ステータスの表示に時間がかかる場合があります
しばらく待ってもつながらない場合、高速スタートアップの設定を確認し、onであればoffにし一度電源を切り、再度起動させてください
それでもWanが動作しない場合、デバイスマネージャからWanデバイスのプロパティを開き、詳細設定のSelective SuspendをEnabled <->Disableに切り替えてみてください

Sierra Wireless wanでは、SkyLight(アプリ)が利用できます
アイコンをクリックしてアプリを呼び出します

ThinkPad X270の4G/LTEに関するトラブルを解決されたユーザ様から詳細なレポートをいただきました
現在、トラブルで悩んでいる方に、ご一読をお薦めします